Artist

Yuta Okuda

犬山市生まれ 神奈川県在住
当たり前だと思っていたことが、特別な出来事だったと気付き、その感謝を作品にしたいと思いから’with gratitude’というテーマで、「花」を描いています。
これまでは、無意識下に投影された自身のかけらを、 “beautiful foodchain”(美しき食物連鎖)というコンセプトのもと、 花や生きものをモティーフとして視覚言語化し、再構築しており、自然の摂理の美しさを描くと同時に、

「美と醜」、「愛と憎しみ」、「生と死」など相反するテーマを1枚の絵の中に表現していました。
作品の表現手法はここ数年で、計算した線のみで構成された細密画から、「偶然性」をテーマとした作品へと変化してきています。

具体的には、墨のにじみや、アクリル絵の具の混ざり具合から 偶然に生まれた凹凸の中からアウトラインを抽出し、生き物や花を形取っていきます。
現在は、個展やアートフェアなど国内外問わず積極的に作品を発表し続けている。

BIOGRAPHY

経歴

2016 退社後、デザイナーとしてではなく、

          アーティスト”yutaokuda”として活動再開
2016 ファッションブランド

   |      TAKEO KIKUCHIにてデザイナーとして勤務
2010 M.A. Fashion Design Course,

          ISTITUTO MARANGONI,  London, U.K. 卒業

個展
2021 渋谷のElephant Studioにて<個展>を開催
        北品川のGallery 201にて<個展>を開催
2020 銀座の石川画廊にて<個展>を開催

        渋谷のeplus LIVING ROOM CAFE & DINNING

          にて<個展>を開催
        北品川のGallery 201にて<個展>を開催
2019 用賀のEllipse Tokyoにて<個展>を開催
        東急プラザ銀座Kiriko THE Museumにて

          <個展>を開催


グループ展

2021 寺田倉庫 What CafeにてArt Market Tennoz に参加
        渋谷ヒカリエCUBE1,2,3にてグループ展に参加
        寺田倉庫 What CafeにてArt Market Tennoz に参加
2020 
グループ展『100人10』に参加


アートフェア

2021 ART BUSANにGallery Edelより参加
        ART NAGOYA 2021にTomohiko Yoshino Gallery

          より参加
2020 
寺田倉庫にて開催された『art TNZ』に

          Tomohiko Yoshino Galleryより参加
2019 
台北のアートフェア『ART Taipei』に

          Tomohiko Yoshino Galleryより参加

ワーク

        Nehanne MIHARA YASUHIRO 17S/S Collection

          アート提供

        (ロゴデザイン、写楽、タトゥーデザイン etc..)
2016 
Fall Vol.13 <Regal Paper>表紙
        and more....

​ブック

       「花と生きもの 美しく繊細な塗り絵

          Colourful Black」

        (河出書房新社 大人の塗り絵シリーズ)